本格ローディへの道

ポタリング中心の初級者ローディ 。サイクルロードレース関連の話題を中心に。

【インプレ】シマノCT5

f:id:minormania:20180213230935j:plain
ビンディングシューズのシマノCT5を購入して1ヶ月弱。

300㎞ほど走ってみたので、簡単にインプレ。

これまでのブログを見てもらえばわかるが、私はこれがビンディングシューズデビューで、ちなみにペダルはクリッカー

星5段階評価で判定。


デザイン☆☆☆
まぁ、普通だよね。よくあるデザイン。
スポーツブランドのスニーカーに比べるとやっぱり野暮な感じはするけど、先代のクリッカーシューズに比べるとこれでも格段に垢抜けたと思う。
ちなみに先代はこれ。


重量☆☆☆
サイズ42で347g。
100㎞弱走っても靴が重くて疲れるようなことはなかった。
ただし、本格的なレース仕様の靴よりは100g程度重いので、これも星三つにした。
レース仕様履いたことないけどね……。
余談だけど、クリッカーペダルはロングライドしてると重さを感じる。

履き心地☆☆
履き心地自体特段悪い訳ではないが、紐靴なので不便。
履く度に紐を結び直さなければいけない。
シューズ自体は固めの造り。
おそらくビンディングシューズというもの自体、足首の稼働範囲を広げるような柔らかい造りにはしないで、足を固定するべきものなのだろう。
完全にフラットな床では、歩いてもクリートがガチャガチャすることはない。多少凸凹した床だとクリートの音がする程度。

コスパ☆☆☆☆
世の中安いビンディングシューズ自体ほとんどない中、シマノはまだ良心的な方。
私はワイズロードで10000円ぐらいで購入。
対抗馬としてはジロのランブルぐらいしかないのでは?
但し、ネジ穴が潰れたらビンディングシューズとしては終了な点はマイナス要因。

総合評価☆☆☆
良くも悪くも次第点。
でも、レースに出るような人以外は、これでデビューするのが正しい気がするね。
私のようにマンション住まいでは、クリートが引っ込んでないと共用部の床を傷つけかねないので、その意味でも正解。

ビンディング自体はそんなに難しいものではなく、引き足を使えるメリットはすぐに感じるので、みんなトライした方がよし。

今日は久々夜ポタリングした。
まだまだ寒いね。
f:id:minormania:20180213233607j:plain