本格ローディへの道

ポタリング中心の初級者ローディ 。サイクルロードレース関連の話題を中心に。

ステム買いました 

f:id:minormania:20180218220605j:plain

今週は仕事が忙しかったので、週末はゆっくり。

最近100㎞弱のライドが続いたが、ハンドルやサドルのポジションが気になってきた。

一言で言うと、前傾したくなってきた(下というよりは前に)のだ。

前傾したいので、サドルを後ろにずらす方法もあるけど、ペダルとの距離は現状のままが良いので、ステムを伸ばしたい。


ということで、少し空いた時間で新宿のワイズロードへ。

f:id:minormania:20180218210758j:plain
このように店の中にラックがあるのは良いよね。

本館にはステムが少なかったので、カスタム館に。


私としては、現在のステムがデフォルトの80㎜なので、110㎜ぐらいまで伸ばしたい。角度はそれほどつけたくない。

ポタリングメインなので、剛性もそこまで必要なし。
デザインは少し派手なぐらいが好み。


愛車がターマックなので、S-WORKSのステムは以前別の店でチェックしたのだが、デザインがほとんどなくて、もう少し派手なものも見てみたいと思った。


ちなみにペーターサガンスペシャライズドに乗ってるけど、ステムはZIPPのものをブランド名を消して使っている模様。
f:id:minormania:20180218212049j:plain


ワイズロードでは、このZIPPの他、定番のシマノPRO、DEDA、FSA辺りをチェック。

サガンが使ってるZIPPは格好良いが、剛性が強いらしく私には向いていなそう。
PROはデザインが好みでなく、DEDAは店で扱っているものな角度がキツすぎた。


色々見たところ、110㎜でフラットに近くデザインがタイプなものとして、こちらを選択。
f:id:minormania:20180218215420j:plain


イタリアの3Tというブランド。今期はどうなのかわからないけど、BMCとかのチームに供給していた模様。

購入したのはARX Ⅱ PROというミドルグレードのモデル。重量は140gで、軽いとまではいえない。
しかも剛性はそこそこあるようで、求めているものとは違うかもしれない(ヾ(´・ω・`)


それでも購入したのは、なんといってもこのフロントの肉抜きデザインに惹かれたから。
f:id:minormania:20180218215315j:plain
わかりやすいように、なかにレシートいれてます。


しかし相変わらず私は詰めが甘く、よくみると
ボルトがヘクサロビュラボルト(名前も初めて知りました)で、対応する工具を持ち合わせておらず( ̄▽ ̄;)

取り付けが完了したら、またブログアップします。