本格ローディへの道

東京湾岸在住、ロードバイクにはまって1年の🔰

【インプレ】カンパニョーロ ゾンダC17(CAMPAGNOLO ZONDA C17)

f:id:minormania:20180708213434j:plain

ゾンダに交換して2週間。

その間に50㎞程の中距離ライドを3回行ったので、概ね特徴が掴めてきた。

初めてのホイール交換対象として、ゾンダを検討している人は多いと思うので、多少なりともインプレを。

その前に、いくつか私特有の前提条件を示しておく。


◻比較対象ホイール

AXIS elite
f:id:minormania:20180703223036j:plain
交換前のホイールは、ターマックの完成車に付属しているAXIS elite。

所謂鉄下駄なはずなんだけど、以外や以外、色んな情報をかき集めた所によれば、重量前後で1700㌘を切るレベルらしい。

確かに外して持ち帰って来るときそこまで重くなかった。


◻同時にタイヤ交換実施

f:id:minormania:20180703224328j:plain
ホイール交換と同時にタイヤも交換しているので、こちらの影響を加味する必要あり。

ちなみにタイヤは、スペシャエスポワールからルーベに交換。よりエンデュランス向きにした。

但し、それ以上に、サイズを23cから25cに変更している影響が大きいと思われる。


以上の前提条件を踏まえ、インプレ。

比較対象のAXISを☆1つとしてゾンダを判定します!
(満点星☆☆☆☆☆)


1. 【踏み出し】 ☆

正直AXISとそんなに変わらない……。

ゾンダに変えて、劇的に軽くなったということは残念ながら無し。

ゾンダの重量は1590㌘程度らしいので、AXISから大きく軽量化したわけではない。(私の場合、タイヤワイド化した分重くなってるし)



2. 【巡航速度(転がり)】 ☆☆

こちらは僅かだが確実にグレードアップを体感できた。
よくギア一枚分軽くなるとか表現されるけど、個人的にはギア0.5枚分(そんなのないけど)ぐらい軽くなるレベル。
時速で1.5㎞ぐらい巡航速度があがった。
これはハブがAXISより優れているんだろうなと思っていて、明らかにゾンダの方が一踏みで長く転がる。



3. 【快適性(乗り心地)】 ☆☆☆

これはタイヤのワイド化とセットで考えないといけないけど、振動吸収性が格段に上がった。

タイヤワイド化の影響も大きいと思うけど、乗り心地の良さはゾンダの特徴だと思う。



4.【 デザイン】 ☆☆☆☆

f:id:minormania:20180708213354j:plain
スポークが細いので思ったより目立たないけど、やっぱり特徴的なスポーク組は格好良い!

ちなみに、良くカンパはラチェット音が大きいと言われるけど、はっきり言ってそこまでうるさくない。
音自体は特徴的だけどね。



5. 【総合評価】 ☆☆☆

ゾンダにしたら走りが劇的に変わることを期待しているとしたら、それは裏切られることになると思う。

確かにに転がりは間違いなくAXISより良いし、少しは速く走れるようになるけど、数万円で劇的には変わらない。BORA ULTRAとかだと劇的に変わるのかもしれないけど。

どちらかと言うとゾンダの特徴は、転がりの良さと乗り心地の良さが両立されている点だと思う。

まだゾンダで100㎞超のロングライドを行っていないけど、確実に快適性は増しているだろう。

デザインの良さも含めて、5万円台の値はありそうと言うのが今のところの私の評価です。

f:id:minormania:20180703231515j:plain