本格ローディへの道

ロードバイクにハマっているポタリングローディ『KASK(´・ω・`)』 が初心者ローディ脱却を目指すブログ。

サガンがツアーダウンアンダーにアルミフレームで出場⁉︎

こんにちは、KASK(´・ω・`)です。

久々にロードレース関連の話です。

というか、シーズンオフでしたからね。

2019シーズンは選手の移籍やチームスポンサーの変更、バイクの変更等盛りだくさんで、結構混乱しそうですね(´ω`)

そんなこんなで、あっという間にシーズン初戦のツアーダウンアンダーが開幕する訳ですが、気になったニュースが一点。

みんな大好き、私も大好きペーターサガンが乗るロードバイクの件です。 Embed from Getty Images

サガンと言えば、スペシャライズドのロードバイクに載っています。 基本的にコースレイアウトによってターマックとヴェンジを使い分けており、稀にルーベに乗ります。

フレーム素材は勿論全てカーボンです。

と言うか、サガンに限らずワールドツアーの選手はみんなカーボンフレームに乗っています。

しかし、サガンは今年のツアーダウンアンダーではターマックでも、ヴェンジでも、ルーベでも無いフレームに乗る模様です。

それがこちら↓ ALLEZ SPRINT(アレースプリント)

元ネタ cycling news

なんとアルミフレームのアレースプリント(´・ω・`)

まぁ実際北米のプロコンチームとかでアレーに乗っている選手もいるし、そこまで大きなハンデにはならないとは思うけど…

スペシャライズドのマーケティング戦略サガンが乗っかったのかな?

【追記】 初日のクリテリウム、ピープルズチョイスクラシックのみとのことでした(´ω`)

色んな意味で今年もサガンに大注目です(´・ω・`) Embed from Getty Images