本格ローディへの道

東京湾岸在住、ロードバイクにはまって半年の🔰

ビンディングシューズを購入しました【シマノCT5】

f:id:minormania:20180118233021j:plain
ツアーダウンアンダーは、S2ユアン、S3ヴィヴィアーニが勝利。サガンは昨年同様まだ仕上がってない感じがするね。

さて、先日ビンディングペダルクリッカーだが)を購入したブログをあげたが、今般ようやくシューズも購入。

ペダルをエントリーモデルのクリッカーにしたのにシューズだけガチなものを買っても仕方ないので、シューズもエントリーモデルを探すことに。

候補にあげたのはこの3つ。

DZR Midnight mens Black 45(28.0cm)サイズ DZ-04ML

DZR Midnight mens Black 45(28.0cm)サイズ DZ-04ML

カジュアルなデザインのものを選択。

デザイン的にはクロームのクルスクが好みだが、気になるのは重さ。片方約500gとのこと。

ジロのランブルは425g、DZRは445g。

400gオーバーがどのぐらい重いのか、店舗で実際に確認してみることに。

そこで本日仕事帰りに閉店間際の某ロードバイクショップへ。

DZRは置いてないが、ジロとクロームは在庫あり。


先ずクロームのクルスク。

やはり重い。ちょっと重すぎる。
正直ロングライドに耐えられない重さだと思う。


次にジロのランブル。

これもやや重いが、ギリギリロングライドに耐えられそう。デザインもカジュアルで洒落ている。
ちなみに私、ヘルメットはジロのシンセが一番好み。


このままランブルを買おうと思ったところ、隣に気になるシューズが!


それがこれ。 

私のシマノのシューズのイメージは、クリッカーシューズを筆頭にとにかくデザインが垢抜けないというものだったが、このCT5は悪くない。
しかも重さは347g(size42)と、ジロやクロームに比べ圧倒的に軽い。
どうやら昨年10月頃リリースされた割りと新しい商品の模様。

値段もジロのランブルとほぼ同額。クリートは引っ込んでいるので歩きやすいし、日常使い出来そうなデザインな点はジロやクロームと同じ。

色も好みなので、今回はこれを購入。

帰宅後、早速クリートを付けて試走。
 
クリッカーペダルは固めに設定したけど、初心者の私でもすぐにはめられるように。左右に軽く力を入れれば簡単に外れる割には、ペダルをしっかりと引くことも出来るので、初心者には最適なペダルだと思う。

あと、坂はフラットペダルより圧倒的に楽になる。これはすぐに実感できた。
f:id:minormania:20180118233522j:plain

週末また荒サイに行って練習だ。